アフィリエイトの鉄則



アフィリエイトで稼ぐために、最低限知っておかなくてはならない事が4点程あります。


@サイトやブログの内容にあった広告
例えば、「車」をテーマにしたサイトにファッションの広告を掲載しても誰も見向きもしません。
そのサイトの訪問者は、「車」に興味があってそのサイトを訪問しています。
したがって、サイトのテーマが「車」なら車に関連した広告を掲載するようにします。


A広告には自分のコメントを
ただ広告を掲載だけでは、どこにでもある広告です。
その広告の商品の感想等を付加することで、実際に手に取る事が出来ないネットからの購入に安心感を与え、より成果に繋がりやすくなります。


Bアクセスされやすい言葉選び
サイトへの訪問者の中には、検索エンジンからの訪問も多いのです。
すなわち、訪問者が検索する時に打ち込む言葉を、サイトのテーマとなるタイトルや本文へ入れるようにします。
詳しくは「稼ぐキーワード選び」のページに書いてありますので、そちらを見てください。


C流行に振り回されない
流行の商品は必然的にライバルも多くなります。
また、一時なものであったりもしますから、『ある程度』需要があるような商品を扱うことで安定した報酬を獲得出来ます。
※この『ある程度』とは楽天などの売り上げ人気ランキングで言う10〜20位くらいの商品です。


アフィリエイトを行う上で以上4点は基本中の基本です。
しかし、アフィリエイトで本格的に稼ぐ為には自分なりに研究し、その広告を掲載するサイトやブログに合わせた「アフィリエイト戦略」が必要になってきます。

しかし、この「稼ぐアフィリエイト戦略」というのは、なかなか初心者には難しい事ですね。

わたしもなかなかアフィリエイトで成果を上げられず、もう辞めようかと何度も思いましたが、「続けていれば何とかなる!」と信じ、現在のわたしがあります。

そのお陰もあり、全くの初心者であるわたしが、現在ではなんとかアフィリエイトでの月収は10万円を超えるまでになりました。

ここまでなるためにはやはり苦労しましたね。
この「苦労」にも2種類の「苦労」があります。
「苦労が実る苦労」「苦労が無駄になる苦労」

諦めてしまうアフィエイターの中には、「苦労が無駄になる苦労」をして辞めてしまう人が多いようです。
やはり苦労するなら、その苦労が実る苦労でなくてはなりません。

真剣に取り組むアフィリエイトだからこそ苦労をして、なんとか成功しようとする。
しかし、その苦労が実らない…

わたしから、これだけは言えます。
アフィリエイトで稼ぐには苦労が必要です。
その苦労も「苦労が実る苦労」をしましょう。
それには日々研究あるのみ!


[アフィリエイトで稼ぐTOP]

(C)タグTAG