クリックされやすい色



アフィリエイト広告(バナーやアンカーテキスト)の色には、閲覧者にクリックされやすい色と、クリックを敬遠してしまう色が存在します。

これは人間が無意識に、その色に対して何らかの印象を受けるためで、色に対する人間の心理を利用したアフィリエイト戦略も有効となります。

以下は「Firefox」がダウンロードリンクのバナーの色を、一週間毎に変えて統計を取った結果です。
Firefox広告
上記バナーでクリックされた結果は…

1位.緑(930,752)
2位.青(256,344)
3位.紫(255,894)
4位.橙(255,811)


となり、緑が群を抜いてトップとなりました。
他の色に比べ3.5倍以上もの差をつけています。

結果として、クリックされやすい色は「緑」が断トツとなります。

また、クリックされやすい背景色に関しては「Googleリサーチ」の調査報告にて、背景色を薄青色から薄黄色に変えたところ、広告のクリック率、検索回数ともに向上したと発表しています。
また、物販のサイトでは、背景色を薄茶色系にすると売れやすいというデータもありました。
ただし、販売する物によっても背景色は変わりますので、様々な背景色を試して検証してみることも必要となります。

【結論】
背景色を薄黄色
広告の色を緑系統

まずはこれで試してみてください。
あとはクリック率、アフィリエイト売り上げ等検証しながら、あなたのサイトに合った最適な色の組み合わせを見つけてください。

ちなみにコレ↓↓

このように、黒背景、赤文字だとページ自体が怪しく見えて、そのページにいくら優良な広告が貼られていても怪しく思えてクリックをためらってしまうのはわたしだけでしょうか(笑)

【おまけ】
以下は色に対する人間の心理です。
参考まで^^

■■赤系
▼イメージ▼
情熱、活発
▼効果▼
興奮する
闘争心が沸く
▼活用例▼
訪問者に元気を与えるサイト
アダルトサイト

■■ピンク系
▼イメージ▼
優雅、女性、若い
▼効果▼
エッチな気分になる
優しい気持ちになる
▼活用例▼
女性向けのサイト
若返り全般広告
アダルトサイト

■■橙系
▼イメージ▼
食、暖かい
▼効果▼
食欲が沸く
温かさを感じる
▼活用例▼
食関係のサイト
旅行関係のサイト

■■茶系
▼イメージ▼
安心、上品
▼効果▼
気分が落ち着く
気分が癒される
▼活用例▼
癒し系(ペット関連等)のサイト
アフィリエイトサイト

■■黄系
▼イメージ▼
楽しい、明るい
▼効果▼
気分が楽しくなる
明るい気持ちになる
▼活用例▼
ゲーム関連のサイト
占いサイト

■■薄緑系
▼イメージ▼
新鮮、安全
▼効果▼
開放感が沸く
安全を感じる
▼活用例▼
アフィリエイトサイト
検索エンジンやリンク集

■■濃緑系
▼イメージ▼
柔らかい、爽やか
▼効果▼
集中力が沸く
爽やかな気分になる
▼活用例▼
教育(支援)サイト
ペット等癒し系サイト

■■青系
▼イメージ▼
清潔、軽快
▼効果▼
精神が安定する
友好心が沸く
▼活用例▼
掲示板サイト
出会い系サイト

■■紫系
▼イメージ▼
高貴、繊細
▼効果▼
気持ちが優しくなる
イメージが強い
▼活用例▼
稼ぎ系サイト
知的サイト

[アフィリエイトで稼ぐTOP]

(C)タグTAG