広告の貼り方



サイトやブログに、ただアフィリエイト広告を貼っただけでは誰もその広告に興味を持ってくれません。

スーパーやデパート、ショッピングモール等に脚を運び、色々な商品を見ながら衝動的に買ってしまう「衝動買い」はネットの世界では非常に少ないことです。

人は何故、衝動買いをしてしまうのか?
それはその場に居る目的が「買い物」だからです。
目的の商品の買い物がてらに、他の商品も買ってしまう。

ショッピングモールに買い物に来たお客様向けになら、ただ商品を置くだけで売り上げになりますが、サイトやブログの場合、訪問者の目的が全く違います。
通販やショッピングサイト以外、閲覧者が訪問した目的は他にあります。

すなわち、閲覧者があなたのサイトに訪問した目的は、あなたのサイトのコンテンツや情報を見たくて訪問しています。
アフィリエイト広告を見に来ている訳ではないのです。

したがって、そこへただ広告を貼っただけでは誰も見向きもしません。ましてサイトの内容に全く無関係な広告なら尚更。

どうしたら広告に興味を持ってもらえるのか。
どうしたらアフィリエイト広告から成果を上げる事が出来るのか。


それは…
どんな訪問者が多いのか。
何に興味がある訪問者が多いのか。
訪問者は何を目的に、何を見に来ているのか。
男性もしくは女性どちらの訪問者が多いのか。
年齢層はいくつ位なのか。

例えば、あなたのサイトが「ダイエット」をテーマにしたサイトだとします。
テーマが「ダイエット」というだけで、どんな訪問者が来ているのかがわかりますね。

自分の体に対してコンプレックスがある。
女性がメイン。
比較的年齢層が若い。

したがって、これらに関連した広告を掲載します。
ダイエット商品は勿論の事、化粧品やエステ、ケア商品等の美容関連商品。
また、若い女性が興味のありそうな商品を上手に紹介します。
間違っても、訪問者が女性メインのサイトの場合、アダルト広告は御法度です。


では、どのように訪問者が興味のありそうな広告を貼るのか…

ネットの場合、実物がないため手に取ってその商品を確認することが出来ません。
すなわちネットで買い物をするお客様は、その商品の解説やその商品の評判を見て購入の有無を決めています。

逆に言えば、ネットの方が買いやすい(注文)しやすい商品も多くあります。
例えば、マイナーでありながら評判の良い商品。こういった商品は買いたくても何処にも置いておらず、その商品を知ってはいるが実物は見たことが無い、という訪問者は興味を示します。
また、店員と顔を合わせてしまうと恥ずかしくて買えない、見栄が邪魔をして買えない商品とか。

そういった商品に重点を置き、アフィリエイトとして利用します。

よく、ASP等広告代理店に「当ASP売り上げNo.1!人気商品」
これ人気商品なのだから売れるだろうと思いがちですが、あなたはどうですか?

わたしはこのような商品で満足のいく成果を上げた事は一度もありません。

人気商品というだけあって、猫も杓子この広告を貼っていましたから、「人気商品=ライバル多数」なわけです。

わたしのサイトのようなアクセスの少ないサイトではライバルに勝てるわけがありません。

それからは、こういった人気商品をアフィリエイトに利用する事は避けるようにしています。

マイナーでありながら良い商品!
これが一番成果に繋がっています。

そして、こういった商品をただズラズラとページに貼り付けるのではなく、使った感想、商品の良い面を紹介しつつ、その紹介文に広告を忍ばせています。


【簡単な例】
いくら頑張っても、なかなかダイエット出来ずに諦めモード全快。
しかし負けてはいられない。
毎朝のジョギング、食事制限でなんとか5kgのダイエットに成功しました。
目標の10kgダイエットまであと5kg。
先般、とあるダイエットサイトで良さげなダイエットサプリを発見しました。
試しに飲んでみると…
あれだけ苦労してやっとの思いで5kg痩せたのに「YASERU」で簡単に目標達成とは…
世の中にはまだまだ知らない事ってあるんですね。


こんな感じで紹介します。
大切なのは、あくまでもこの商品を買ってもらう事を目的としないで、情報提供を目的とした文面にすることです。
あからさまに、「この商品、良いから買って買って!」にならないよう注意する事です。
誰でも押し売りは嫌ですから。

ただし、ここで問題になってくるのが「使った感想」「商品の良い面」を文面にしたいが、使ったことがない商品の紹介文は書けないのでは?という事です。

わたしも同じで、アフィリエイトに使う商品を全て購入し試すだけのお金も暇もありませんでしたから 、最初はASPより取得した広告タグをそのままサイトに貼るだけでした。

しかし、いつまで経っても成果は0のまま。

そこで、アフィリエイトに利用している商品を2点程購入し、その感想を添えてアフィリエイトをしてみた所、直ぐに成果が出ました。

今では毎月そのアフィリエイト商品から成果報酬があります。

もし、あなたがアフィリエイトで利用している広告の商品を使わずに紹介するのであれば、実際にその商品のページを隅から隅まで確認してみてください。

そこには十分過ぎるほど、その商品の紹介が掲載されていますので、それを自分なりに紹介文にすれば良いのです。

さらに、検索エンジンで同じ商品をアフィリエイトしているライバルのサイトやブログ、そして口コミ情報なども調べてみると大変参考になりますよ。

少なくとも、自分が扱う商品についてある程度把握しておく事は常識中の常識ですよ。
必ず、そのASP広告のページは確認しましょう。


[アフィリエイトで稼ぐTOP]

(C)タグTAG